キワ技研 社員インタビュー


氏名 年齢 社歴 職種
板垣綾 33歳 1年目 生産設計
インタビュー日:2020年9月23日

現在、担当なさっている仕事内容を教えてください
板金展開という仕事を担当しています。

工作機械の外装などに使用される板金部品を、
ひとつひとつバラバラにして、さらに平面状になるまで展開して、
実際に工作機械を生産する過程において組み立てやすいように、
加工前の平らな状態を表した展開図を作成する仕事です。

お仕事のやりがいはどこにありますか
正直、まだ入社して半年ほどですので、目の前にある仕事をするだけで精一杯です。
ただ、最近少しずつ、ちょっと難しい図面を任されたりしていると思います。
所属している部門では、担当した図面の枚数がわかるようになっているので、
月ごとにその枚数が増えていっていることや、
先輩に少しずつ近づいていっているところを見ると達成感が湧いてきます。

板金展開の仕事は展開する方法に100%の正解というものがなく、
展開させる人の個性というか、センスが問われる仕事です。
部品を平らにするためにどこをどう切るか、
組立を行う際に溶接でくっつける時、どんな長さでどう溶接するか、
展開図の出来栄え次第で製造コストに大きな差が出てきますので、
責任は重大ですが、機械の設計について一から学べますので、
設計者としてのノウハウを覚えていくためには最適な仕事だと実感しています。

キワ技研に応募したきっかけは何でしたか?
CADをやってみたかったので応募しました。
前に友人の紹介で、CADの一日就業体験みたいなものに参加したんですが、
その時にCADって面白いんだ、と思えたことと、
CADを覚えて仕事にすることができれば、手に職がつけられると思いました。
ただ、未経験でCADの仕事に就ける求人がなかなか見つけられず、
そんな中、たまたま見つけたキワ技研の求人では、未経験から指導してもらえて、
将来的には難しい機械の設計まで目指すことができる、とあったので、応募を決意しました。

キワ技研のいいところはどんなところですか?
面接のときに感じたのですが、
担当の方がとてもあたたかい、やさしい雰囲気で話を聞いてくださる方でした。
また、入社して配属が決まった後、派遣先に幾度か様子を見に来てくださって、
ちゃんと従業員をフォローする体制が整っている会社なのだと思いました。
キワ技研は派遣会社ですが、ヤマザキマザック内にキワ技研の事務所があるので、
何か困ったことがあっても、すぐに相談に行けることも良いところだと思います。
今のところ困ったことは何もないですけど(笑)

所属先のいいところはどんなところですか?
働きやすい職場だと思います。
有給休暇もとりやすいですし、
職場の雰囲気自体もおおらかで、そんなに細かく、厳しくといったこともありません。
指導してくれる先輩社員も優しくて、とてもありがたいです。

今後入社してくる後輩について、どんな人に入ってきてもらいたいですか?
私は今の職場で働くまで、設計に関する知識は一切なにもありませんでした。
パソコンに関しても学校の情報の授業で習ったことがあるとか、
パソコンゲームをしたりする程度の知識しかありませんでしたが、
入社後にわかりやすく指導していただけるので安心です。
多少仕事に自信が持てなくても、上達していけるようにシステム化されているので、
設計に興味がある方は是非、入ってきてほしいと思います。

本日はありがとうございました。
ありがとうございました


本日は生産設計で働いている板垣綾さんにお話を伺いました。
生産設計は設計者の中でも登竜門といった位置づけであり、
設計者一年生の板垣さんがここでめきめきと実力をつけていっている様子がわかりました。